SHIMANO(YONEX) ACCUBLADEモデルのビンディング買取実績

SHIMANO(YONEX)  ACCUBLADEのビンディングの買取実績
買取アイテム SHIMANO ACCUBLADEモデル
年式 推定2007年頃のモデル
査定価格 2,500円
当店からのコメント 不動の人気を誇るステップインシステム。
唯一今もなお続くステップインモデルです。

SHIMANO ACCUBLADEモデルのスノーボード用ビンディングの買取をさせていただきました。

シマノのステップインシステムは、コアなスノーボーダーを中心に絶大な人気がありましたが、アキュブレイド(ACCUBLADE)等のスノーボード関連商品については、2008-2009年を最後に終了となっており、以降はアキュブレイド(ACCUBLADE)についてはYONEXに譲渡する形で引き継がれています。

つまり現在SHIMANO製品のスノーボード用品の生産はありません。

アキュブレードのハイバック

引き継がれた現行のYONEX社のアキュブレードについては、ハイバックの高さがハイとローの2種類が用意されています。
なお、ステップイン用の専用ブーツもクオリティーが高く、特に、ビンディングの着脱が必要なバックカントリーなどで重宝されているモデルとなります。

仕組みとしてはつま先をフックさせて、カカト部分でカチっとハマるようになっています。

アキュブレイドの買取実績

セットするブーツのソールは下記のようになっています。

アキュブレイドのステップインブーツの買取実績

全盛期は、スノーボード用のステップインを販売するブランドは、大きく下記がありました。

・SHIMANO(現YONEXが継続)
・Kissmark
・K2(クリッカー)
・BURTON(早期に撤退)

現在では、BURTONがSTEP ONという新しい仕組みをリリース、K2についてもKWICKERシステムというステップインを販売しています。

ですがゲレンデで見かけるのは、事実上YONEX 1強というのが現実です。

そのため、KissmakやK2の古いステップインはほとんど価値はありませんが(対応するブーツがないため)、SHIMANOについてはビンディング自体が頑丈な作りということもあり現在もそれなりのニーズがあります。

通常10年以上経過したビンディングは買取できないケースが多いですがSHIMANO ACCUBLADEは別格となります。
(もちろんYONEX社のACCUBLADEモデルについては、当店では高額にて買取をさせていただいております。)

スノーボードのご査定はスノーボードモンスターへお任せください

スノーボードモンスターでは、お客様からのお写真のみで正確な査定を24時間以内にご案内しております。
ご査定に満足いった場合のみ発送いただく形となりますので査定前にアイテムを送付いただく必要はございません。
また、アイテム発送後に事前の査定金額が下がったりすることもございませんのでご安心ください。

他社と比較したい、今は売りたくないけれど金額だけは確認したいという方も大歓迎です。

査定は無料で会員登録やお客様のご住所情報も不要です。メルマガ等もございません。ぜひお気軽にスノーボード用品の無料査定をご利用ください。