モデルなどの状態がわかるように全体を撮影をお願いします

スノーボードの査定における写真の撮り方

ノーズ(先端)とテール(下部分)が映るように表側と裏側の全体の撮影をお願いします。
またビンディング(ブーツを留める金具)がある場合はあわせて写真をお願いいたします。

補足

スノーボードなどにステッカーなどが貼ってある場合であっても査定金額には影響いたしませんのでご安心ください。事前に剥がす必要等もございません。 なお、個人が特定されるようなステッカーが貼ってある場合は、お客様ご自身にて事前に剥がしていただきますようお願いいたします。



深いキズやエッジの壊れなどがあれば該当箇所のお写真も撮影ください

スノーボードに大きなキズがある場合

スノーボードやスノーボード用品は基本屋外で使用するものであるため、必ずキズがつきます。そのため小傷や通常の滑走においてつくキズ等のお写真の掲載は不要です。


大きなキズや深いキズ、エッジ割れなどがあればお写真の添付をお願いいたします。
滑走に支障をきたすキズがあり、査定フォームにて事前にその旨の記載もしくはお写真がなかった場合、到着後に再度、再査定金額をご案内させていただく場合がございますのでご了承ください。

まずはお気軽にご査定ください

お客様のスノーボードを1点1点丁寧に査定させていただきます


LINE査定

LINE査定ならかんたんですぐに正確な査定金額が通知されます。

カメラもしくはLINEアプリ内の友だち追加画面から下記「QRコード」を読み取り、友達追加すれば完了です。
LINE ID検索から友だち追加を行う場合は、LINE IDの先頭に@マークを必ず先頭に入れてください。
LINE IDは、「@snow-monster」となります。